広島県消防学校入校
-令和3年度消防団員幹部教育(上級幹部科)- 

令和4年3月10日(木)~11日(金)の2日間にわたりに,広島県消防学校において令和3年度消防団員幹部教育(上級幹部科)が実施され,県内の消防団長・副団長のうち30名が入校され教育訓練を受けられました。

教育訓練内容は,座学として,「大竹市阿多田島建物火災の防御について」として大竹市消防団の前分団長による実際の活動に基づく講義や広島大学防災・減災研究センターの海堀正博センター長による「相乗型豪雨災害」についての講義などを受講されました。

また,訓練としては,ドローンの取扱訓練があり,屋内訓練場で実際に練習機を使用して,実技をひとりひとり全員が実施されました。

令和3年度防火ポスターコンクール入賞作品

令和3年度防火ポスターコンクール(生活協同組合全日本消防人共済会)広島県消防協会関係の入賞作品を紹介します。

全日本消防人共済会において,令和3年度全国統一防火標語「 おうち時間 家族で点検 火の始末 」にあわせて,子供達が火災予防についての意見や考えを自由な発想でイメージし絵画として表現することで正しい火の取扱いを考えながら,火遊びや火災の防止に努めるとともに防火に関する意識を高めることを目的とし,防火ポスター図案の募集がありました。

広島県内からは,20作品の応募があり,その中から安芸高田市立吉田中学校1年 木坂 心水さんの作品が佳作に選ばれました。

クリックで拡大

令和3年度女性消防団員リーダー会議を開催

令和3年12月5日(日)女性消防団員リーダー会議を開催

 令和3年12月5日(日)に,ホテルセンチュリー21広島において,女性消防団員リーダー会議を開催しました。

広島県内の消防団から29名の女性消防団員が出席して,「消防団活動のやりがい,活動してよかったこと,消防団の魅力等について」というテーマで意見交換を行い,活発な議論を交わしました。

令和3年11月12日(金)

令和3年度広島県消防関係者表彰式

令和3年度広島県消防関係者表彰式が開催されました。

令和3年11月12日(金)に広島県庁において県知事表彰(優良消防職団員・消防関係功労者)・広島県消防協会長表彰(特別功績章)の表彰式が開催され代表者に表彰状が授与されました。

消防団関係では,次のとおりです。

広島県知事表彰

【優良消防団員】  

三原市消防団 団長 岡本 茂 様(代表受領)
ほか303名

【消防関係功労者】

三次市消防団 分団長 白附 直樹 様
(広島県消防協会訓練指導員)

広島県消防協会会長表彰

【特別功績章(35年勤続)】

庄原市消防団 団長 槇原 靖弘 様(代表受領)ほか147名

令和3年10月1日 (金)

消防団長・副団長特別研修

令和3年度消防団長・副団長特別研修を開催

10月1日(金)に,廿日市市の安芸グランドホテルにおいて,県内消防団から多数の参加者を得て,新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底した中,消防団長・副団長特別研修を開催しました。 最初に,「消防団員健康づくりセミナー」として健康運動指導士の田中好行様と中尾昌代様に健康づくりについての講演や実技指導をしていただき,続いて,元呉市消防局長の大森健三様から「これからの消防団の役割」というテーマで講演をしていただきました。

令和3年8月6日(金)慰霊式

令和3年度広島県消防殉職者慰霊式を執り行いました

8月6日(金)10時から広島市南区比治山公園内の「殉職消防組員の碑」前において,消防団員及び消防職員の殉職者慰霊式を執り行いました。
ご遺族,消防団員,消防職員約70名の御参列を得て,殉職者のご冥福をお祈りし,献花をしていただきました。